googleマップが優秀すぎて“さん”付で呼んでしまう

サラリーマンの日常
Tumisu / Pixabay

言わずと知れたgoogleマップ。このナビ機能が本家カーナビを凌駕してしまっている点について、サラリーマン(営業職)である筆者の観点から、誰に言われるわけでもなく勝手に褒め称えたいと思う。

到着時間が電車のダイアばりに正確

仕事がら車で出かけることが多い営業マンの私。搭載されているカーナビのスペックが低いのか出発時の到着予想時刻から平均±10分の差が生じる。走る距離にもよるがこの差は大きい。

その点Googleマップで検索した到着予定時間はほぼ誤差がでない。遅刻しそうな時についついスピードを出して到着を早めようとすることはないだろうか。カーナビでは出発するときの到着予想時間から頑張れば時間を巻くことが可能だがGoogleマップは中々時間が縮まらない。おそらく法定速度ではなく、その道を実際に走った車の膨大なデータを分析して到着時間を割り出しているのではなかろうか。とにかくすごい。

本当の最短ルートを教えてくれる

自分が住んでいる場所から少し離れたイオンモール。5キロほどの道のりではあるが、通いなれた道なので、いちいちカーナビに頼ったりはしない。何回も行ったことがあるので、混む場所も知ってるし自分なりの最短ルートを知っている。

ひょんなことから音声認識の“OK google”を試したくなり前述のイオンモールまでの経路をgoogleさんに聞いてみた。すると最短だと自負していたルートとは別の経路が!!実際にその経路で行くと確かに早い。大通りから住宅街の細い道を抜けてショートカット。タクシーの運転手さんバリである。時には川の脇のあぜみちのようなところも抜けていく経路もでてくる。すごいぜ、googleさん。

車だけじゃない!電車やバスの経路も教えてくれる

目的地までの経路を電車やバスといった公共交通機関を使ったバージョンで教えてくれる。例えば明治神宮まで行きたいといった場合、何時に家を出てどのバスに乗り、どの電車を乗り継げばいいのかがサクッと表示される。※下記は実際の検索画面

電車はともかくバスの時刻表まで網羅してるなんてすごすぎる。そもそもバスに乗る習慣がなく選択肢から排除してしまっていたが、googleさんのおかげでバスに乗る機会も増えた。

お店検索もGoogleさんにおまかせ

外勤先でそろそろお昼食べよう、でも初めて来た場所で店がわからないって時は迷わずgoogleさんにきいてみよう。

『ファミレス』『ラーメン』などざっくりしたキーワードで最寄りのお店を紹介してくれる。検索されたお店をタップするとお店までの距離やお店の口コミも見れて店選びの参考にできる。

この機能に一番助けられるのは、二次会の店選びに困ったときだ。一軒目でサクッと帰ろうと思っていたのに上司が『もう一軒いくぞー!!』なんて言い出したときは、トイレでこっそりGoogleさんに問い合わせ。近くの居酒屋に片っ端から電話です。

最後に

googleさんのおかげで遅刻することが減りました。そもそも社会人が遅刻するなよとツッコミが入りそうですが、事故渋滞とか人身事故で電車がとまっているなど色々あるのが世の常です。googleさんはリアルタイムに情報を更新していてくれるので、“今”の最善の経路を教えてくれるので時間に遅れることが減るわけです。

こんな最高の機能が満載のgoogleマップが無料でつかえるとは、googleさんに感謝です。

コメント