Cocoon(コクーン)にテーマ変更したらアクセス数激減…そんなときに確認したい2つのこと

ブログ運営

当ブログのテーマをCocoonコクーンに変更しました。

言わずと知れたWordPressの無料テーマです。Cocoonに変更する前は有料テーマを使っていましたが、思うようにカスタマイズできずロゴの位置が調整できないとかhタグのデザインが気になって変更するのにCSSをいじって無駄な時間を費やしたりというようなわずらわしさがありました。

WordPressのテーマは有料じゃないといけないみたいなよくわからない先入観をもっていたのでずっとその有料テーマに固執していましたが、Cocoonの評判がすごくよかったのでおもいきってテーマ変更をしてみましたら、すこぶる使いやすさ!素晴らしい。

Cocoonの素晴らしさは別の記事で書くとし、ここではそんなCocoonにテーマ変更をしてからGoogleアナリティクスのPV数が半分以下になったことと、元に戻すために私が実施した2つのことについて書いていきたいと思います。

PV数減の原因?カテゴリーページのindex

Cocoonにテーマ変更をしてからGoogleアナリティクスのアクセス数が減ってしまったという方にまず確認頂きたいのはカテゴリーページがindexされていないかということです。

カテゴリーページがindexされていること自体は悪いことではなく、SEOによい効果がでる場合もありますが、まだ記事数が少ないサイトはカテゴリーページをindexしないほうが無難です。とりわけアクセス数が減っていることに関心がある方がこのページを訪問されているかと思いますので、そういう方は下記のことを確認してみて下さい。

それでは色々な設定をおこなえるCocoon設定でSEOタグをひらいてみましょう。

このテーマのすばらしいところの一つはCocoon設定から大体のことが設定できるところです。例えばスキンの変更でデザインの印象がガラッとかわりますが、これもCocoon設定から🔘ボタンを押すだけで簡単におこなうことができます。

下の図のようカテゴリーページをnoindexとするにを入れます。ここにチェックを入れることでカテゴリーページがGoogleの検索結果にでなくなります。

記事数が少ないうちは、カテゴリーページをnoindexにしておくことをおすすめします。Cocoonにテーマ変更してアクセス数が落ちたという方はここにチェックが入っているかを確認してみて下さい。

カテゴリーページがindexされているとどうなるのか?

「カテゴリーページをnoindexとする」にチェックが入っていないとカテゴリーページが他の記事と同じように検索結果にでてきます。indexされている状態です。

当ブログのテーマをCocoonに変更してしばらくするとアクセス数が減少していきました。原因がよくわからなかったのですが、自分が書いた記事タイトルで検索したときになぜかカテゴリー名が検索結果にでてきて記事タイトルは表示されないという現象が起こりました。

この時点でおかしいなと思って調べたところ、先ほどのCocoon設定のSEOタグでカテゴリーページをnoindexとするにチェックが入っていませんでした。

noindexにチェックが入っていないのでカテゴリーページもindexされるという設定になっています。というわけで当ブログのカテゴリーページもCocoonにテーマ変更してからはindexされるようになったと思われます。

では、なぜそれがアクセス数減につながるのか?ということですが、おそらくGoogleの品質評価において低品質なコンテンツがあるサイトと判断されたことが原因ではないかと。Googleのアルゴリズムでは良質なコンテンツが検索上位に表示され、低品質なコンテンツはその逆となります。

カテゴリーページがindexされたことにより、サイト内でコンテンツが重複しているとみなされ、これがGoogleが低品質として扱う「重複コンテンツ」にあたるのだと思われます。

Googleに低品質コンテンツと判断されたことにより検索順位が下がりアクセス数が減ったということではないかと思います。

トラッキングIDの設置箇所がAll in One SEO内ではないか?

2つ目に確認したい内容は、GoogleアナリティクスのトラッキングIDの設置箇所です。

Cocoonにはプラグインを使わなくてもGoogleアナリティクスのトラッキングIDを設置する場所が用意されています。

プラグインのAll in One SEOをすでにいれた状態でCocoonにテーマ変更をした場合、トラッキングIDを設置する箇所がCocoon設定からとAll in One SEOからの2つになります。両方に入れてしまうとPV数がダブルカウントされてしまいますが、この場合直帰率が異常に低くなるので割とすぐに気づきます。

さて、当ブログのケースでは旧テーマからAll in One SEOを使用しており、トラッキングIDはAll in One SEOにある設置箇所に入力していました。

どうやらこれがよくない可能性があります。

理由がよくわかりませんが、とにかくAll in One SEOに入力していたトラッキングIDを削除してCocoon設定にある入力箇所にトラッキングIDを移し替えました。

以上のことを実施した結果

Cocoonにテーマ変更をしてからアクセス数が激減しましたが、上に記述しました2つのことを実施したところ順調にGoogleアナリティクスのPV数が回復しています。

全回復とはまだなっていませんが、一度検索順位が落ちたものを復活させるには新しく記事を書いたりページの更新をおこないGoogleさんに良質なコンテンツと判断してもらうようコツコツ努力するしかないようです。

 

コメント