ブログ:Twitterからのアクセス流入のインパクト

ブログ運営
Photo MixによるPixabayからの画像 

ブログのビュー数が1日50程と、まだまだビギナーな私ですが、毎日アクセスされるようになってうれしいなと感じている次第です。

記事を書いてもいないのに毎日Googleアナリティクスでアクセス数をチェックするのが日課となって久しいのですが、何の気なしにユーザーサマリーを見ていると“social”という項目にユーザー数が表示されていました。

だいたいいつもOrganic Search(サイトエンジンからのワード検索)からの流入なのですがsocialってなんだ?と。

アナリティクスのsocialの文字をクリックして深掘りしてみると、twitterの文字が。

なんとツイッター経由のアクセス!私はSNSにうといのでツイッターのアカウントはあるものの、つぶやき方もわからずフォロワー数0の状態です。

しかしなんでツイッターからこのブログにたどり着いたのか?

ツイッターで検索をかけて調べてみると、私のある記事をどなたかがリンクを貼ってつぶやいてくれていました。

この一件があってから、ツイッターを含むSNS経由のアクセスがいかに大事なのかを肌で感じるようになりました。

ツイッターからのブログへのアクセス流入率の高さ

アクセス流入率の高さという言葉が正しいのかわかりませんが、要はツイッターでつぶやかれた内容を見た人が貼ってあるリンク(今回は私の記事)に訪れる確率はかなり高いということです。

私の記事のリンクを貼ってくださったかたのフォロワー数は300弱で、けして多いというものではありません。

ですがこの日、この方のツイッター経由で私のサイトを訪れた人の数は30を超えていました。一般人の300弱のフォロワー数の方の1つのつぶやきで30のアクセスはわりと衝撃でした。

検索エンジンでキーワードがヒットしても弱小ブログだと掲載順位が下位なので自分の記事までたどり着いてくれるのは、ほんのわずかですからね。

ツイッターでフォロワーを増やして、そこからこのブログにアクセスがあれば飛躍的にPV数も増えるでしょう。

ツイッター初心者がフォロワーを増やすために意識しておくこと

ツイッターでフォロワーを増やすために何をすれば良いのか?についてWeb上で調べました。検索するとたくさんヒットするのですが、だいたい皆さん同じような内容が書いてあったので私がなるほどと思った内容を箇条書きにしました。

 

意識したいポイント

①有益な情報を発信する

②140文字近くまでフルで書く

③ジャンルを絞る

④プロフィールを整える

⑤インフルエンサーと接点を持つ

Twitter=”小鳥のさえずり・おしゃべり”が由来ですので、いつでも何でも自由につぶやくというのが本来の趣旨であろうと思います。

ですが、フォロワーを増やすという目的を掲げた以上はとりとめもない日記のようなことを不特定多数の人につぶやいたところで誰も興味をもたないのは明白です。これはブログ運営でも同じですが、読み手に有益な情報であることが大前提にあると思います。

それを踏まえた上で、ツイッターをひとつのサイトや雑誌のような媒体に位置づけた場合、やはりジャンルを絞ったかたちであるのは理想的です。

この人のツイートをまた見たい・読みたいと思うからフォローするわけです。例えば自分が好きなゲームのツイートが面白いなと思ってフォローしたものの、その後は旬のお野菜の情報や車の情報などジャンルをバラバラに発信されたらあまり興味が湧かないですよね。

ただしジャンルといっても大枠でいいのかなと思っています。絞り過ぎても人と人ですから完全一致することはないので。私の場合は会社勤めの人という観点からつぶやきたいと思います。

と、ここまでそれらしいことを書いてきましたが、下にこの記事を書いている現在の私のツイッターのプロフィール画面を貼っておきます。

見事にフォロワー0人です。これからどんどんつぶやいてフォロワーを増やしていきます。結果については別の記事でご紹介したいと思います。

 

 

コメント